手数料

費 用

 当事務所の報酬は一般的な民事事件は、(旧)日本弁護士連合会報酬等基準によります。知的財産権に関する事件は、事件の難易度に応じてご相談させていただいております。
 なお、事件の受任にあたっては、事件内容に応じて着手金、報酬等の見積もりを作成し、依頼者にご了解をいただいた上で事件を受任しております。

弁護士費用の種類

着手金
企業や個人と顧問契約を締結し、その契約に基づいて継続的に行う一定の法律事務に対して支払うものです。
報酬金
依頼された事件が成功に終わった場合、その成功の程度に応じて、事件等の処理の終了時点でお支払いしていただく費用です。成功は、一部成功の場合も含まれ、その度合い(経済的利益)に応じてお支払いいただく費用です
実費等
収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通通信費、宿泊料、保証金、保管金、供託金、その他委任事務処理に要する費用です。
日当
出張を要する事件については、交通費、宿泊費のほかに日当をいただくことになります。
顧問料
企業や個人と顧問契約を締結し、その契約に基づいて継続的に行う一定の法律事務に対して支払うものです。

法律相談 原則 30分

5,000円(税別)

※法テラス等の利用による無料になる場合もありますので、ご相談ください。
※知的財産権については原則として一般民事事件と同様ですが、事案の難易度によってご相談させていただいております。

顧問料 月額

50,000円(税別)

知的財産権の出願等に関する費用

特許 出願手数料 約25万円~(出願内容により変動)
中間手続(補正書・意見書) 各10万円~
審査請求 1.5万円
料金納付 1.5万円
登録時の成功報酬 10万円~(出願内容により変動)
実用新案 出願手数料 約25万円~(出願内容により変動)
料金納付 1.5万円~
意匠 出願手数料 8.8万円~(出願内容により変動)
中間手続(補正書・意見書) 各10万円~
料金納付 1.5万円
登録時の成功報酬 6.5万円
商標 出願手数料 6.8万円~(区分数による)
中間手続(補正書・意見書) 各10万円~
料金納付 1.5万円
登録時の成功報酬 4.5万円~(区分数による)

※表示されている料金はすべて税抜き価格です。

※特許庁に納付する印紙が別途必要です。詳細はお問い合わせください。
※文字商標につき1.5万円~、図形商標につき3.7万円~の調査費用を別途申し受けます。
 その他の商標の調査費用については、個別にお問い合わせください。

【特許庁の審判手続きについて】
 特許審判の着手金については、50万円~
 商標審判の着手金については、30万円~としております。

【法律事務について】
(旧)日本弁護士連合会報酬等基準による金額となります。

MENU